ジェネリック医薬品通販の安心ジェネリックファーマ

Read Article

プラビックス 75mg 28錠の最安値ネット通販はこちら

プラビックス Plavix 75mgは 動脈血栓(白色血栓)症治療薬です。成人は1日1回1錠を経口服用してください。 急性冠症候群の治療の場合は、服用開始量として300mgを服用し、その後1日1回1錠を服用してください。虚血性脳血管障害(心原性脳塞栓症を除く)後の再発抑制の場合は出血を増強するおそれがあるため、特に出血傾向、その素因のある人は50mg1日1回から服用してください。また空腹時の服用は避けることが望ましいとされています。経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される急性冠症候群(不安定狭心症、非ST上昇心筋梗塞)の場合はアスピリン(81-100mg/日)と併用してください。

プラビックス Plavixの副作用は以下の通りです。
皮下出血、貧血、紫斑(病)、鼻出血、止血延長、眼出血、歯肉出血、痔出血、血痰、穿刺部位出血、ヘモグロビン減少、赤血球減少、ヘマトクリット減少、白血球減少、好中球減少、好酸球増多、血小板減少、月経過多、口腔内出血、術中出血、カテーテル留置部位血腫、口唇出血、陰茎出血、尿道出血、好酸球減少、血清病、Al-P上昇、LDH上昇、血清ピリルピン上昇、黄だん、胆石症、胆嚢炎、消化器不快感、腹痛、胃腸炎、食道炎、下痢、便秘、吐き気、嘔吐、口内炎、食欲不振、耳下腺痛、歯肉炎、歯肉腫脹、十二指腸潰瘍、出血性胃潰瘍、唾液分泌過多、粘膜出血、腹部膨満、口渇、腸管虚血、消化不良、大腸炎(潰瘍性大腸炎、リンパ球性大腸炎)、すい炎、中性脂肪上昇、総コレステロール上昇、CK(CPK)上昇、総たんぱく低下、アルブミン低下、K上昇、血糖上昇、アミラーゼ上昇、CI下降、Na上昇、Na下降、K下降、血中尿酸上昇、発疹、そう痒感、湿疹、じんましん、紅斑、光線過敏症皮膚炎、眼瞼浮腫、アナフィラキシー様反応、球状丘疹性皮疹、血管浮腫、気管支けいれん、脱毛、皮膚乾燥、水疱性皮疹、扁平苔癬、眼充血、眼瞼炎、眼精疲労、視力低下、複視、嗅覚障害、結膜炎、味覚異常、頭痛、めまい、高血圧、しびれ、意識喪失、音声変調、低血圧、てんかん、眠気、皮膚感覚過敏、不眠症、流涙、意識障害、筋骨格硬直(肩こり、手指硬直)、気分変動、頻脈、心電図異常、胸痛、むくみ、不整脈、脈拍数低下、徐脈、動悸、血管炎、BUN上昇、血中クレアチニン上昇、尿たんぱく増加、血尿、尿沈渣異常、尿糖陽性、急性腎不全、尿閉、頻尿、腎機能障害、尿路感染、糸球体症、せき、胸水、胆、気管支肺炎、ほてり、関節炎、発熱、異常感(浮遊感、気分不良)、多発性筋炎、滑液包炎、男性乳房痛、乳汁分泌過多、乳腺炎、倦怠感、腰痛、多発性関節炎、肩痛、腱鞘炎、注射部位腫脹、CRP上昇、筋痛、関節痛

極稀に起こる重篤な副作用
出血(頭蓋内出血、胃腸出血などの出血)、脳出血などの頭蓋内出血、硬膜下血腫、下血、胃腸出血、眼底出血、関節血腫、肝機能障害、黄だん、血栓性血小板減少性紫斑病、間質性肺炎、無顆粒球症、再生不良性貧血を含む汎血球減少症、皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョーンズ症候群)、多形滲出性紅斑、中毒性表皮壊死融解症
プラビックス Plavix 75mg/28 tabs

http://sigmasolns.com/plavix_75_28/


今話題の医薬品など